Dr.関塾 大垣東ユニテツク校 【関塾 岐阜県】 学習塾 塾 Dr.関塾|関塾
Dr.関塾大垣東ユニテック校
ホーム
新着情報
教室案内
講師紹介
講師応募受付
体験授業申込
お問合せ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  マークは
行事・イベントがあります。

関塾ステップ 小学5・6年生の為の基礎構築編
関塾ステップ 中学1・2年生の為の弱点克服編
関塾タイムス~親子で楽しむ教育情報誌~

Dr.関塾大垣東ユニテック校
〒503-0802
岐阜県
大垣市東町1-3
休校日:日曜日(その他塾カレンダーによる)
 
TEL: 0584-71-7655
FAX : 0584-81-8689
MAIL:




検索結果 52件中 1 - 20

夏本番! 涼しいところでしっかり勉強しよう
行事日 : 2019年07月30日 [ No.20114 ]
 今日はこの夏一番の暑さでした。ここ大垣では36℃近くまで気温が上がったようです。入道雲も立派に発達して夏はまさに本番を迎えています。

 夏休みも10日が過ぎ、今日の自習室には午後から沢山の生徒が訪れ夕方までしっかり勉強してくれていました。そのまま、夕方からの授業を受ける生徒も中には数人いて、そろそろ落ち着いて勉強に励もうという生徒も増えてきたようです。

 6月の面談でもお話しましたが、夏休みの過ごし方はどの学年の生徒にとってもきわめて重要です。

◆やってる子はしっかりやっている。1・2年生にとっても夏休みは重要

 1年生にとっては、中学校生活にもすっかり慣れたタイミング。中体連など部活動も本格化する夏休み。勉強が幾分おざなりになる可能性もあります。
 2年生はどうでしょう? この学年自体が、受験までもまだ遠い気がして、生活も含めて中だるみしやすい時期になります。
 1・2年生にとってそうした中で迎える夏休み。しかしながら、勉強している生徒はしっかりやっているんですね。

◆学校の授業が進まない夏休みは追いつく大チャンス

 言うまでもありませんが、夏休みは学校の勉強が40日間進みません。だから、1学期つまずいた生徒、よくわからないまま過ごしてしまった生徒にとっては追いつく大チャンスなんです。
 『少なくとも、夏休みのうちに今までやった勉強の中で理解できていないところをつぶしておく』---これが最低限やっておかなくてはならないことです。もし余裕があるなら、『2学期以降学校で習うところを予習しておく』---そうすれば2学期以降の授業に余裕を持って臨むことができます。

◆夏休みに勉強しないとどうなる--わからないことがどんどん増えてゆく

 逆に、夏休みにまったく勉強しなかったらどうなるでしょう? 理解出来ていないところを残したまま2学期が始まったら、1学期までの範囲をさらっている時間は多くはないでしょう。新しいことを覚えなくてはならないのですから。
 つまり、その場合、ほとんどの生徒はわからないところはわからないまま2学期を過ごすことになります。冬休みは短いので、夏休みほど余裕を持ってリカバリーする時間はありません。
 つまり、『わからないところがどんどん増えてゆく!』---負のスパイラルにはまり込んでしまいかねません。

◆受験生という意識を持って! 3年生にとって入試の合否を左右する夏休み。

 3年生については、誰もがお分かりの通り、夏休みにどれだけ勉強したか---量だけではなくて“質”が重要です---で、言ってしまえば受験の合否が大方決まってしまいかねません。
 「自分は受験生なんだ!」という自覚を持ってこの夏をすごしてください。難しい事ではありますが、できたら、将来に思いをはせ、学ぶことを楽しんで、あるいはこの大変な勉強を面白がって取り組めるといいなと思います。多くの人にとって、こんなに集中して勉強する時期は人生にそう何回もないはずですから。

◆理・社・国は覚えるのに時間がいる。夏休みこそ自習してテスト準備を楽に。

 英語、数学などは夏期講習で先生に説明してもらわないと理解が進まないことも多いと思います。しかし、理科・社会・国語などは記憶が中心となる勉強も多いので、自分で取り組むことも十分可能です。自宅でもOKですし、誘惑が多ければ涼しい塾の自習室を大いに利用してください。夏休みに少しでもやっておくと9月の実力テスト、中間テストの準備が楽になります。

 一人でも多くの生徒が、この夏休みを有意義に過ごして、笑顔で新学期を迎えてくれることを期待して、このひと夏をしっかりサポートさせていただこうと思います。

 ガンバレ!Dr.関塾生!!!
 

教室前へAEDを設置しました。
行事日 : 2019年06月11日 [ No.19623 ]
 教室へ続くエントランスにAED(自動体外式除細動器)を設置いたしました。

 昨日、その講習会が行われ、教室長として講習を受けました。

 使うことがないことを願いつつも、万が一ということもあります。折角機器があってもその時使えないのでは話になりません。
 心停止で呼吸が止まった状態から回復を試みるには、AEDによる電気ショックとともに胸骨圧迫(可能なら人工呼吸も)が必要になります。

 救急車の到着までにかかる平均時間は約8分だそうです。蘇生する可能性は1分ごとに7~10%減少するそうで、救急車の到着までにAEDを使用できると救命率が大幅に高くなると言われています。

 胸骨圧迫。実際にやってみるとなかなか難しかったです。こつはあるようですが、けっこうな力が必要で汗だくになりました。

 手順も貼ってありますので、緊急時には皆さんのご協力をよろしくお願いします(何もないことをとにかく願いますが)。

 なお、このAEDは写真の通りBOXの中に入っています。ふたを開けると緊急事態を知らせる大きな音が鳴るそうなので、緊急時以外はくれぐれも開けないように、こどもたちにも言っておかないといけませんね。
 

今年もハナミズキの季節です。
行事日 : 2019年04月25日 [ No.19215 ]
 今週は急激に暖かくなりましたね。私も上着を脱いで、シャツの両袖をまくって仕事をしています。
 地球温暖化の影響か、春や秋といった日本らしい季節感が失われがちで実に残念です。冬が終わったと思ったらすぐ夏のような気候と感じることが多い近年ですが、短い「春」を楽しみたいと思います。

 当校は大垣市の東方、揖斐川のすぐ西側に位置しています。すぐ前の通りは「ハナミズキ通り」と呼ばれ、この季節、赤やピンク、白と春らしい可憐な花が咲きそろい始めました。

 新中学生のみんなは今週から部活動も始まったようです。いよいよ中学校生活も本格化してきますね。どの子もみんなスムーズにスタートを切ってもらいたいと願っています。1年のスタート、実はとても重要な時期になります。ここで躓いてしまうと取り戻すのに2倍3倍の労力が必要になる可能性があります。

 もし、中学校でのこれからの勉強に少しでもにご心配があるようでしたら、お気軽にご相談下さい。無料体験講習もお受けいただけますので、塾に行ったことのないお子さんも安心してご検討いただけます。

 風が気持ちのいいこの季節。
 よろしかったらお子様とご一緒に「ハナミズキ通り」まで足をお運び下さい。
 

知人者智、自知者明 ~ 自らを知ることから
行事日 : 2019年04月18日 [ No.19146 ]
 知人者智、自知者明  「人を知るものは智なり 自らを知る者は明なり」

とは老子の言葉だそうです。実は「自分のことを知ることが大事」だということを語っている哲学者は古今東西枚挙に暇がないほどです。ソクラテス、モンテーニュ、荘子・・・他にもたくさんあるはずです。つまりそのくらい大事なことでもあるし、逆に多くの人ができていないということでもあるでしょう。

 入試に向けての勉強でも全く同じことが言えます。ですから、この時期、当校では中学2・3年生の詳細な学力チェックを行います。

 入学式、始業式から10日が過ぎ、新たな学年、新たな学校での生活にも少し慣れ、不安よりも期待や楽しみの方が大きくなっている生徒も多いのではないでしょうか。ぜひ充実した学校生活を送っていただきたいと思います。

 ところで、肝心の勉強についてはどうでしょうか? 学年によってずいぶん気持ちの持ち方が違っているかもしれませんね。

 中学1年生は、本当にまだ始まったばかり。勉強する内容も1学期のうちは、ある程度できるお子さんにとってはあまり苦もないかもしれません。英語も小学生の頃から慣れ親しんでいるので、以前ほど「初めて」感はないように思います。
 1年生については内容が難しくなる2学期以降しっかりついていけるかが大きな鍵です。大げさに言えばこの夏休みに2学期以降に向けて勉強できる習慣・態勢を身につけられるかどうかで入試の結果も半分くらいは決してしまいかねません。先送りするほどリカバリーが大変になるのは確かです。

 2年生はどうでしょう?
 1年間を過ごし、学校生活にはすっかり慣れたことでしょう。しかも、入試までは「まだ2年もある。余裕、余裕」。しかし、本当にそうでしょうか?
 1年の夏休みにしっかり勉強のペースをつかんだ子どもは割りと順調に2年生をすごせる気がします。芯がしっかりしていれば、定期テスト前などに微修正することで対応できます。
 1年の後半、なかなか成績が上がらなかったお子さんにとっては、2年に上がる前の春休みの過ごし方が大きなポイントでした。10日ほどではありますが、ここで苦手を頑張ってつぶした生徒の努力は無駄にはなりません。すべてをリカバーできなかったとしても意識が変わります。「もっとやらなきゃダメだな」と自分で気づくことが大きいと思います。夏休みには追いつける可能性は大きいのではないでしょうか。当校でも毎年「進級・進学対策授業」を企画し提案しています。

 3年生になると、ほとんどの生徒は志望校や将来について考え始めるはずです。「まだ」という方は、なるべく早く決めることをお勧めします。勉強へのモチベーションに大きな違いが出ますし、何をどれだけすればよいか明確になります。あとから変更したって構わないのですから。
 この時期、ごく大まかに言うと「志望校に入りたいからもっと頑張ろう」という生徒と「目標を下げようかな」という生徒に分かれるように思います。目標の立て方も人それぞれなので、現実を見つめてコツコツ頑張るというのも悪いやり方ではありません。
 大事なことは、納得できる「目標が明確」になり、そこに向って「必死に/真面目に努力する」姿勢・心構えです。

 そのためにも、今の自分の力がどのくらいなのかを、スタートのこの時期に明らかにしておくことはかなり重要です。「自らを知る」ということです。目標が高ければ高いほど、ただやみくもにやっても効率が悪く、目標を成し遂げる事は難しい。
「何ができて何ができないのか」
「目標までの距離がどのくらいあるのか」
「残りの時間でそれを成し遂げるには一日どのくらい勉強しないといけないのか」
 自分の現在の力をより細かく知ることで、具体的な計画を立てることができます。あとはそれを実行するのみ。

 当校では在塾生に対して、3年生には5教科の「学力ドッグ(有料)」、2年生には英数2教科の学力テスト(無料)を行い、現在の自分の力を自ら知ってもらおうと思っています。
 残念ながら、在塾生のみへの実施になります。よろしかったら今からでもご一緒に始めてみませんか。
 ぜひ、お気軽にお問い合わせください。お近くでしたら直接おいでいただいてもけっこうです(17:30以降教室オープンです)。
 

ご入学、ご進級おめでとうございます!
行事日 : 2019年04月08日 [ No.19072 ]
 春休みもあっという間に終わってしまいましたね。
 みなさん、苦手分野の復習ちゃんとしましたか?

 前回も書きましたが、春休み12日間(学校・学年にもよりますが)の休みの過ごし方は実はとても大事でした。

 学校から宿題など出ていないところがほとんどですが、塾では休みであることを踏まえて大目の宿題を出すよう講師に指示をしています。

 春休みの間に、この1年間勉強したことを自分なりに振り返って、少なくとも「よくわかっていないな」というところを自分で復習してみる。自分ひとりで解決できないようなら友達や家族に教えてもらう。塾で授業を受けて苦手なところ中心にできるだけつぶしておく。

 やりかたは色々ですが、復習しなおして「理解できた」「できるようになった」という自信を持って新学年をスタートすることがとても重要です。

 休み明け早々の実力テストや6月の期末テストなど、1学期に成果を出してスムーズにスタートできれば、まずは夏休みまで不安なくたどり着けるはずです。

 わからないところをそのままにして春休みを過ごしてしまったあなたも、「だからもうだめ」ということはありません。とにかく1日でも早く追いつく努力をはじめることです。

 「どうすればよいかわからない」「塾を探している」という方は、一度当校へもご相談いただければ幸いです。お気軽にお問い合わせ下さい。お近くなら、直接教室のほうへ足をお運びいただいてもけっこうです。※17:30以降教室へおいで下さい)
 お待ちしています。
 

今日から春休み。春休みの重要性について
行事日 : 2019年03月27日 [ No.18952 ]
 大垣市内の小中学校では昨日終業式が行われました。
 今日からいよいよ、子供達にとっては楽しい春休みです。ご旅行などを予定されているご家族も多いと思います。慌しい学校生活から開放されて、ひとときリラックスしてすごしたり、友達と大いに遊んだり、はたまた、勉強の事はすべて忘れて部活や趣味に打ち込むのもいいでしょう。
 長い休みじゃないとできないことや、普段なかなか行けない場所に行って自然や文化に触れるのにもいいチャンスです。。

 最近の子供達が本を読まないことはひじょうに深刻な問題だと思います。ぜひ、この休みを利用して少し長めの本を読むように促していただくのもよいかもしれません。
 いずれにしても、折角の長い休み。しっかりとした目的をもって計画を立てることが大事だと思います。

 その計画の中には、「勉強について、何を・どれだけ・いつ・どうやるか」もぜひ組み入れてください。
 「普段からしっかり勉強している(目標とする結果が出せている)」なら、あるいはこの春休みは、もっと大きな視野を広げるようなことにすべても使うというのもいいでしょう。

 しかしながら、現実にはそういう子どもは多くありません。春休みは、多くの子供達にとって、この一年の学習内容を振り返り、特に数学・英語については”わからなくなっている単元をわかるようにしておく”のにうってつけの期間です。
 個別指導なら、学力に合わせて、またわからない所だけにフォーカスして解説することが可能なので、春休みの学力アップには最適です。

 次の学年では、新たに覚えるべきことが待ち受けており、当たり前ですが、内容はさらに難しくなる。しかも英・数では今の学年で習ったことが身についていないと理解ができないことも多いのです。
 進級してから復習しているのでは何倍もの努力が必要になります。なぜなら、せっかくの授業がわからないまま過ぎていってしまうのですから!

 在塾生には、春休み前後の期間「進級・進学対策特別授業」を申し受けています。また、予約の必要なし、追加料金なしで教室の自習での利用も可能です。

 春休みの間も勉強の意識を持ってすごす時間が---多かれ少なかれ---必要な子どもは少なくありません。学年が上がってから慌てないように、お子さんと一緒に春休みの使い方について計画して頂く事をご提案します。

 これから塾での勉強をご検討されている保護者様には、無料体験授業もご案内しています。お近くの方はお気軽にお立ち寄り下さい。このホームページからもお申し込み可能です。左側のメインメニューから「体験授業申込」ボタンをクリックしてお進みください。
 

受験生のみんな、Fightだー! 本日入試本番。
行事日 : 2019年03月07日 [ No.18771 ]
 岐阜県の公立高校入試が本日実施されています。
 試験前日だった昨日も多くの生徒が教室に来て、最後の勉強をしていました。
 塾の1年は3月1日~2月末まで。実は中学三年生は2月末で卒塾しています。が、当校では自習は入試前日までOKとさせて頂いています。我々や講師からも励ましやアドバイスが可能ですし、同じ中学の仲間も多いので、1人では不安な生徒にも少しは力になったのではないかと思っています。
 受験対策講習も同様に前日まで受け付けて、受講する生徒もいました。

 大事な前日の時間をこの教室に来て勉強してくれているのは、この場所が生徒たちにとって居心地が良く勉強しやすい場所、保護者様にとっても安心できる場所になっている証だととてもうれしく思っています。

 中には「もう少し早い時期から自習も頑張ってくれていたらなあ」とか「もう少し早くから塾に入って勉強始めてくれていればなあ」と思う子どももいます。

 そんなことも考えながら、「もっとやれたことがあったのではないか」という反省もしつつ、頑張ってきた子供達の姿を思い浮かべて、

「最後の1秒まであきらめるな。がんばれ!」

とエールを送り、全員の合格を祈っています。

-------------------------

 Dr.関塾 大垣東ユニテツク校では、現在、新入塾生を募集しています。
 塾をご検討されている方は、是非お気軽にご連絡ください。
 無料の体験授業もお申し込みいただけます。塾未経験で不安な保護者様も安心してご検討いただけます。
 

公立高校入試の出願締切が迫っています
行事日 : 2019年02月20日 [ No.18558 ]
 私立高校入試が終わったのもつかの間、当校のほぼ全生徒が本命とする公立高校入試の出願締切が2/21に迫っています。

 1月に取りまとめられた進路希望状況が発表されていますが、2/18~21が正式な出願期間となっています。21日午後発表される各高校の出願状況を確認した上で、1度だけ出願先の変更が可能です。変更の受付締め切りは2/27(水)正午となっています。

 中学校での三者面談等を経て決定した出願先ですので、さほど大きな変動はないものと思いますが、進路希望状況での定員に対する倍率とその後の学習状況によっては変更を検討している生徒もいるでしょう。

 基本的には強い意志を持って、志望校を目指して努力を続け、力をつけることが受験生には求められていますが、思うような成果が出ず不安を抱えている生徒もいるかもしれません。

 大事なことは、どんな結論を出すにせよ、「自分で決める」ことではないかと思います。

 もちろん、保護者や家族、担任の先生などサポートしてくださる方たちの意見をよく聞くことが大切です。わたしたちも面談や普段のコミュニケーションを通じてできる限りのアドバイスをさせてもらっています。

 その上で、受験生のみんなには、自分で考え、自分の意志で志望校を決めてもらいたいと思います。なぜなら、その選択が自分のこれからの人生に少なからぬ影響を及ぼしうるからです。

 そして、自分で選んだ道なら、少しくらい大変なことがあっても頑張れるはずです。
 だから、自分に言い訳をしないためにも、最終的には志望校はぜひ自分で選んで、合格に向けてラストスパートを決めて下さい。
 他の誰でもない、あなた自身の将来のことなのですから。

 周りの誰もが君を応援していると信じて。
 

私立高校入試が始まりました。受験生ファイト
行事日 : 2019年02月01日 [ No.18430 ]
 当校生徒にとっての私立高校入試が2月1日からスタートしました。2月9日(土)がピークとなります。

 当校生徒は公立高校を第一志望とする生徒がほとんどですが、なんと言っても「本番」の試験です。真剣勝負の機会はとても貴重です。
 それに全力でぶつかる---といってもそこまでにしっかり準備できているかが問われるわけですが---ことによって力が付くし、自分に足りないものも見えてくるはずです。
 そういうところは普段のトレーニングではなかなか身に付きません。

 本命とする公立高校入試は3月7日。しっかりと合格をつかむことで自信を深めてもらいたいし、自分がどこが理解できていないかきちんと確認して、これから1か月の受験勉強をさらに実のあるものにして、志望する高校にぜひ合格してほしい---それが私たちの何よりの願いです。

 さあ、みんな、全力を尽くして悔いのないようにガンバレ!
 

年末のご挨拶。年末年始の休業日について
行事日 : 2018年12月26日 [ No.18151 ]
 2018年の年の瀬もいよいよ押し詰まってきました。
 当校塾生・保護者様はもちろん、今年一年当校にかかわっていただいた皆様には心より感謝申し上げます。
 少し早いですが、皆様の新年が輝かしい年となることを心よりお祈り申し上げます。

 さて、当校の年末年始の休業日は下記の通りとなります。

 ≪12/29(金)~1/3(木)≫
 
 誠に勝手ながらこの期間中は、電話・メール・FAX等ご連絡頂戴しましても対応致しかねますのでご注意下さい。

 ●当校塾生・保護者様へ

 別途ご案内させて頂いておりますように上記期間中塾はお休みになります。
 1月4日(金)元気なみんなとまた勉強をスタートできればと思います。

 風邪、インフルエンザなど流行の兆しもあるようです。
 冬休み明け早々実力テストなどもあります。外出後はうがい、手洗いなどを励行し、できるだけ暖かなところですごすように気をつけましょう。

 ●受験生のみんなへのエール

 公立高校入試まで2ヶ月あまりとなりました。
 私立高校受験までは1か月ちょっと。
 大学受験のセンター試験まではたったの20日ばかりです。

 マラソンにたとえるなら、競技場に入り、もうゴールも見えているはず。
 あとはトラックを1周するだけです。
 ここまで来てラストスパートをかけないランナーはいないでしょう。

 もう練習してきたかどうかやどこかが痛いかなんて関係ありません。
 「全力を尽くす」ただそれだけです。

 今目の前に目標がある。そこに向ってがんばれるという受験生の立場は得がたい機会です。長い人生でもそうしょっちゅうあることではありません。

 だから、それを楽しめるかどうか。ここが重要です。

 勉強、勉強って苦しいことばかりなのに「楽しいわけないじゃん」。
 そう思うかもしれませんが、苦しいことが苦しいだけなら、誰が山に登ったり、徹夜で勉強したり、血がにじむまでバットを振ったり、プレッシャーの中ステージに立ったりするでしょうか。

 目標があれば、目標に向けて努力しなくてはなりませんが、それを「努力」と思えば辛くなるばかりかもしれません。
 目標が自分のやりたいことやなりたい自分につながっているなら、それは(たとえ苦しかったとしても)「楽しみ」になるはずです。

 冬休み。
 それぞれの勉強の先に何がつながっているのか。
 やりたいことやなりたい自分をきっと見つけてください。

 
 

あと98日
行事日 : 2018年11月29日 [ No.17930 ]
 時の経つのは本当に早いですね。9月5日、183日前から掲示を開始した公立応校入試までのカウントダウンですが、昨日とうとう100日を切り、今日は「あと98日」。

 今日明日は今月第5週目の木曜日・金曜日となるため塾はお休みです。

 明けて授業が始まる土曜日はもう12月。師走です。師走の語源にはいくつかあるようですが、いずれにしても「忙しくあわただしい月」「一年の終わりの月」といった意味が反映されているようです。

 受験生のみんなにとっては、あわてないといけないような状況だと、これは相当大変です。なんといってもあと「98日」しかないのですから。一年の終わりだなんて悠長にもしていられません。受験勉強の真っ只中なのですから。

 試験が終わるまで安心はなかなかできないでしょうが、ここまで着実に力をつけてきた受験生は体調を整え、これまでやってきたことを続けていくというやり方が見えているはずです。

 でも現実にはそうでない生徒も多いことでしょう。たった「98日」、されど「98日」でもある。
 本音を言えば「もう少し早くスタートしてくれてたらなあ・・」という思いはありますが、今からでも遅いなんてことはないと思います。
 ここから頑張って力を付けて「志望校に合格したい!」という気になったら、ぜひ当校へもお声かけ下さい。待っています。
 

健闘を祈っています。自分のやってきたことを
行事日 : 2018年11月16日 [ No.17832 ]
 明日(11月17日)今年度当校受験生の先陣を切って、大学推薦入試にのぞむ生徒がいます。
 毎日のように自習に塾にもやってきてくれて、黙々と受験勉強に励んでいた姿が目に焼きついています。 推薦入試ということで小論文の添削やアドバイスもさせてもらいました。少しでも本番で役に立ってくれるとうれしいのですが。
 面接も普段どおりリラックスして臨んでくれたら、とちょっとハラハラした気持ちです。

 受験生なので「頑張る」のは当たり前といえば当たり前ですが、頑張った自分を信じて、やってきたことに自信を持って、強い気持ちで入試を突破してほしいと心より願っています。

 ガンバレ!!!
 

受験生の三者面談が終わりました
行事日 : 2018年11月13日 [ No.17796 ]
 期末テストを前に、受験生全員との三者面談を先週終了しました。保護者の皆様にはお忙しい中時間を割いていただき誠にありがとうございました。

 今回の面談では、高校見学や体験授業などを経て、志望校に迷いの出ている生徒が数人いました。迷うこと自体は必ずしも悪いことではありません。むしろ、入学してから後悔するようなことにならないよう、しっかりと調べて、納得できる志望校を選択する事がとても大事です。

 一方、ぶれることのない明確な目標を持つことが、受験に限らず、何かを成し遂げるための強力なモチベーションになることも言うまでもないことです。
 また、目標が具体的なほど戦略が立てやすくもなります。
 そうした意味で、できるだけ早く確かな目標を見定めたほうが成果が出しやすいということを、これは受験生に限らず、機会あるごとに申し上げています。

 公立高校入試まですでに120日を切りました。面談の最後に、今年も一人ひとりに太宰府天満宮のお守りを手渡しました。強い意志を持ってあきらめずに最後までやり切ってほしいと思っています。
 今年も全員合格を目指して私たちも最後まで全力でサポートしていく所存です。

 受験生のみんな、頑張ろう!!!
 

カウントダウン始めました
行事日 : 2018年09月06日 [ No.17331 ]
 昨年よりも少し早いですが、9月1日に、岐阜県公立高校入試(第一次選抜)までの残り日数のカウントダウン掲示をスタートしました。

 写真の9月5日時点で183日。これを

 「まだあと183日もあるぞ。ふぎょぎょ」と思うか

 「ええっ、もうあと183日しかないの??? やってまった!」と思うか

人それぞれだと思いますが、この夏休みに真剣に取り組んだ生徒ほど「時間がない」とあせってしまうような気もします。
 なぜなら、1つのことを理解するのにどれだけ時間が必要かわかっているからです。

 ただ、「どうしよう」とあせってばかりいても仕方がありません。時間がないとあせるときほど冷静さが求められるものです。
 わからないことを全部まとめて一気に理解出来るなら、こんな楽なことはありませんが、現実には1つ1つクリアしていくしかないのです。「千里の道も一歩から」です。

 特に英語や数学、国語や理科の一部などは自分ひとりで、わからないところを理解していくのは容易ではありません。場合によっては、友達や学校の先生、あるいは兄姉やご両親に教えてもらう必要があると思います。

 しかしながら、誰もがそうしたサポートが得られるとは限りません。もし、あなたが「誰かに教えてほしいんだけど教えてもらえる人がいない」なら、当校にもご相談いただければ幸いです。
 心配なら無料体験授業も受付中です。もう遠慮してる時間はありません。志望校に合格するために、あなたが必要なサポートを手当する必要があります。

 お気軽にお問い合わせ下さい。
 

新学期スタート。台風一過。
行事日 : 2018年09月05日 [ No.17314 ]
 夏休みもあっという間に終わってしまい、新学期がスタートしました。昨日は台風21号のおかげで西日本、東日本、北日本とまさに日本中が暴風雨に翻弄されました。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

 ここ大垣市でも午後から夜にかけて大変な強風と大雨が続きました。大雨・暴風警報が発令され、夜まで継続する予報であったこと、また市内小中学校が早々に全校休校であったことなどを鑑み、当校でも早めに休塾を決定いたしました。

 今年の夏休みは、3年生ばかりでなく1・2年生も数多く夏期講習を受講してくれています。自習にも日中から足を運んで積極的に頑張ってくれた塾生たち。
 「2学期」というのはどの学年にとってもポイントとなる重要な学期なのです。授業が進まない夏休みに1学期の苦手分野を克服し追いつくチャンスでもあれば、予習に取り組み学習内容が難しくなる2学期に余裕を持って臨むことも可能です。

 実力テストも延期となるなど、いささか波乱ともいえる幕開けとなった新学期ですが、彼らの頑張りがきっと成果に現れるに違いないと、実は大いに楽しみな新学期でもあります。
 台風一過のこの青空のように、晴れやかに、伸び伸びと2学期を過ごしてもらいたいと願っています。
 ガンバレ、みんな!

★この夏休み、お子さんが遊んでばかりで2学期が心配
 とちょっと慌てている保護者さま。
 ぜひお気軽に当校へお問い合わせください。
 無料体験授業も受付中です。
 

夏期講習会申し込み受付中!!
[ No.16879 ]
今年も夏期講習会を実施いたします。

対象: 小学生、中学生、高校生

この講習会でしっかりと 予習や復習、弱点を克服しましょう。

特に受験生は天王山となります。

しっかりと学習して、2学期に備えましょう!!

※夏期講習会キャンペーン実施中!!

  ○入学金20,000円が無料!!

  ○個別指導コース 90分×2回 無料体験授業
 

中2生の集合授業『理社国50プラス』がスタート
行事日 : 2018年04月14日 [ No.16245 ]
 集合授業『理社国50プラス』が今日から始まりました。
 この授業は中学2年生が受講対象です。

 当校は「完全個別指導」が基本です。ただ、個別指導では「積み上げの教科」(である英語・数学を受講する生徒がほとんどです。わからなくなってしまうと自分だけの力でリカバリーするのは難しいからです。

 しかしながら、とりわけ公立高校を第一志望とするお子さんとっては、入学試験も内申評価も5教科すべて同じ比重です。仮に英数だけがよくて理社国ができない場合も総合評価は低くなり、希望の高校に合格する事が難しくなってしまうかもしれません。
 逆に、英数が多少苦手でも理社国が満点なら、希望する高校に合格可能性もあります。
 教科によって多少の違いはありますが、理社国の勉強は「覚える」ことが主になります。つまり「知ってるか」「知らないか」。だからやった分だけ得点アップが見込めます。ただし、テストによく出る重要なポイントや覚えるコツなどがわかるとより効率的に勉強する事ができます。
 『理社国50プラス』では、学習塾指導暦20年以上のベテラン講師がそうした点をしっかり指導してまいります。
 名前の通り理社国で定期テスト50点以上のアップを目標にしています。1学期の期末テスト、中間テストでの成果が楽しみです。

-----------------------------------------------------------

 集合授業につきましては、これまで在塾生のみを対象としてまいりましたが、『理社国50プラス』については、本授業のみを受講希望のお子さんも受講可能です。
 多くのお子さんに受講いただけるよう、個別授業に比べて大幅にお値打ちな授業料を設定しております。関心のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています。
 夏休み明けの2学期からは中学1年生向けの集合授業も企画中です。
 

ハナミズキが色づいてきました。
行事日 : 2018年04月10日 [ No.16209 ]
 大垣市の市の花は「サツキ」、市の木は「クスノキ」だそうです。
 あっという間に桜の花が散って葉桜となってしまったのと入れ違いに、大垣市内では特にハナミズキがあちこちで色づいて目を楽しませてくれています。
 大垣市の花は、きっとハナミズキに違いないと思って調べてみたら、そうではありませんでした。

 私どもDr.関塾 大垣東ユニテツク校は、大垣フォーラムホテルから国道21号へと南北に続く「ハナミズキの並木通り」沿いにあります。
 わかりやすい場所に加えて、広い駐車場を備えております。ぜひお気軽にお立ち寄りいただければ幸いにぞんじます。
 
 新学期のスタートは子供達にとっても保護者様にとってもきっと希望にあふれたものであると思います。一方で、新たな環境に一抹の不安を抱かれている方もいらっしゃるかもしれません。
 何事においても、スムーズにスタートを切ることはとても大切です。
 メジャーリーグで大活躍の大谷翔平選手のようなパーフェクトなスタートを切れたら最高ですが、なかなかそううまくはいきません。
 それでも、彼から私たちが学べることがあるとすれば、自分のできる準備をしっかりと確実にやって開幕に臨んだということでしょう。

 新学期のスタートに当たって、勉強での悩みや不安があれば、よろしければ当校にもご相談いただければと思います。
 無料体験授業も受け付けております。お気軽にご相談ください。
 

本日、垂井町の小・中学校では入学式でした
行事日 : 2018年04月06日 [ No.16154 ]
 ご入学おめでとうございます! 

 当校の生徒も在籍する垂井町など不破郡の小・中学校では、本日入学式が行われました。
 あいにくの天候でしたが、本日入学を果たされた生徒・保護者様には心よりお祝いを申し上げます。空模様とは違って、晴れ晴れとしたお気持ちでこの日をお迎えになられたことと思います。
 大垣市や瑞穂市では週明けの月曜日4/9が入学式です。

 中学校生活では、部活動や学校行事にも積極的に参加して、視野を広げてもらいたいと思います。
 一方、勉強の方もスタートダッシュが肝心です。
 教科も増え、2学期からは内容もグッと難しくなりますので、最初につまずいてしまうと取り返すのが大変になってしまいます。
 中学に入ると定期テストも始まりますね。入学してすぐ学力テストがあります。これを皮切りに、

 6月、9月、11月、1月、2月

 と、名前は学校によって多少異なりますが、要するに「定期テスト」が実施されます。普段の授業態度も重要ですが、やはりこのテストでの結果が通知表(内申評価)に大きくかかわってきます。

 多くのご家庭が公立高校を第一志望とされていると思いますが、岐阜県の場合は、1年生の内申評価も入試の合否判断に関わってきます。ですのでスタートダッシュが大切になってきます。
 学力テストの結果をご覧になって、もし、ご心配があるようでしたら、是非一度当校にお問い合わせいただければ幸いです。

 無料体験授業も受け付けております。あとになって慌てないように、今からしっかり準備して行く事をお勧めいたします。
 お気軽にお尋ね下さい。
 
 
 
 

全員が公立高校に合格しました。おめでとう!
行事日 : 2018年03月26日 [ No.16056 ]
 3月26日、公立高校入試の二次選抜合格発表があり、当塾生で入試に臨んだ生徒から合格の報告がありました。
 おめでとう!
 昨年度に続き、本年度も在塾生全員が公立高校に合格する事ができて、本当にうれしく思っています。
 みんな、よく頑張りました。お疲れさま。

 しかし、本当のスタートはまたここからです。入学までの短い時間ですが、春休みを利用して、新しく始まる高校生活に備えてもらいたいと思います。
 卒塾生は、OBとして自習に来てもらうのは大歓迎です。是非また元気な顔を見せてほしいし、高校生活での不安や疑問があれば聞きに来てください。

 また、ひょっとしたら、彼ら、彼女らのうちの何人かはもう少し早くから準備していればよかった・・・そう思ったかもしれません。
 「まだ一年だし」「まだ、1年ある」「まだ半年ある」・・・
 そう思っているうちに、あっという間に受験が目の前に迫ってくる、そんな感覚だったのではないでしょうか。

 無料体験授業も受け付けています。ぜひお気軽にご連絡ください。また、お近くなら、直接おいでいただければ、授業の見学なども可能です。
 お待ちしております。